ふうちゃん農園

ふうちゃん農園の『こだわり』

肥料を使わない

炭素循環農法の基礎となる土 現在主流の慣行農法では、化学肥料や堆肥を使用して作物を栽培しています。化学肥料や堆肥を使うことにより農作物は病害虫に対して弱くなり、それらの原因によって田畑が全滅することも珍しくありません。全滅を避けるために慣行農法では農薬を使用しています。このような弱体化した植物が自然界にあった場合はどうなるでしょうか。自然界に農薬はありませんから、このように弱体化した植物とその植物を荒らす病害虫はともに絶滅してしまうはずです。

また堆肥を使用した施肥農法の田畑では、非腐敗系のサイクルを腐敗系のサイクルが上回る場合があり、この場合、刈り取った雑草などを放置しておくと腐敗臭を発して腐ります。腐敗した土壌で育った作物も当然腐敗しやすくなります。

ふうちゃん農園では、化学肥料や堆肥を使用せず、自然界と同じ非腐敗系の食物連鎖が円滑に行なわれるように管理しています。自然の林のようにバランスの取れた非腐敗系の食物連鎖が行なわれている場所では腐敗による匂いなどはありません。